ご挨拶

校長あいさつ

新たなスタート

奈良県立五條高等学校賀名生分校 校長
中井 基雄(なかい もとお)

本校は昭和25年、当時の賀名生村が郷土産業の振興、専門的な技能を習熟させるため、農業科・家政科の昼間定時制高校として設立されました。

そして、昭和41年には、北海道余市町の大規模農家に分宿し、農業経営の実際を経験する「北海道現場実習」が開始され、この実習の実現にご尽力いただきました御勢久右衛門先生は北海道現場実習記念誌の中で「あの広大な大地と澄み切った空、そして生き生きとして荒々しい北海道の自然を生徒たちにも見せてやりたい。そして、この地で生活することによって、きびしい自然に立ち向かっている農家のあのフロンティア精神を心深く刻みつけて欲しいというのが私の願いでした」と綴られています。この精神を現教職員とともに引き継いで行きたいと思っています。

さて、ここしばらくは、奈良県南部地域の人口減少および少子化の影響から、本校の生徒数も減少傾向が続いてきましたが、平成29年度入試から家政科の募集を停止し、農業科単独の生徒募集を行い、さらに、平成30度入試からは、『農業に「夢・志」のある生徒を全国から募集します』をキャッチフレーズに全国募集したところ、県外生17名を含む26名の生徒が入学してくれ、新たなスタートを切ったところです。

また、今年度から学校で学習したことを実社会で生かすことができる「実学教育」の一環として、地元農家及び農業法人のみなさまのご協力を得て「農家実習」に取り組んでいく計画になっており、その活動の様子も含めこのホームページで本校の教育活動の状況をご覧いただくことをお願いするとともに、今後とも本校にご支援とご協力をお願いいたします。

五條市 教育長あいさつ

仕事につながる学習を重視する学校に

五條市教育委員会 教育長
堀内 伸起(ほりうち のぶおき)

昭和25年に産声を上げた賀名生分校は、創立以来、地元農業の後継者を育てる学校として有為な人材を輩出してきましたが、近年、少子化や若者世代の転出などから入学者の減少が続いていました。一方、五條市は、柿生産高日本一を誇る全国有数の農業生産地域ですが、農業従事者の減少や高齢化が大きな課題となっています。

そこで五條市教育委員会では、賀名生分校における今年度の入学者選抜から、全国いずれの地域からも出願できる「全国募集」をスタートさせ、寄宿舎の整備や学習内容の充実のための施策を進めてまいりました。おかげをもちまして、平成30年度は県外から17名の生徒が入学し、学校ではこれまで以上の活気がみられるようになりました。

学習面では実習を軸に専門教科の学習に力を注ぎ、その実習の多くを地元農家に指導していただく予定で協力をお願いし、市内の多くの方から「協力してやってもいいよ」というお言葉をいただいています。また、こうしたご支援をいただきながら、3年生からは平日に地元農家で就労させていただくなど仕事に直結する学習も展開してまいります。

卒業後は農業法人などに就職し地域農業の担い手として活躍していただくとともに、さらに本人の意欲や努力に応じて農業経営者として独立し本市で定住できる仕組みを、市の農林部局やまちづくり関係部局及び民間の農業団体などと協力しながらつくっていく所存です。多くの皆さんのチャレンジに期待しています。

五條市 市長あいさつ

真に実のある経験と未来を拓く力を

五條市 市長
太田 好紀(おおた よしのり)

奈良県五條市は、紀伊半島のほぼ中心に位置し、人口約3万2千人弱の、のどかな山間地帯です。金剛山と吉野連山に抱かれ、市の中央部を吉野川の清流が横断しており、豊かな大地と美しい水に恵まれています。このため、果樹栽培がさかんで、全国有数の柿の産地です。
また、古くから交通の要衝として栄え、近畿の心臓部である大阪の中心地までは40kmの範囲にあり、都心部とほどよい距離を保った地方のまちといえます。
五條市では、こうした地域の特性や魅力を活かし、当市での定住の促進や地域の活性化のために、さまざまな施策に取り組んでいます。
そのひとつが、賀名生分校魅力化推進事業です。五條の主要産業と、その担い手となる全国の若者を結び付け、互いに大きな夢を描くために、このプロジェクトはうごきはじめました。地元の農業者の協力のもと、市内の放棄耕作地を活用して、意欲ある若者が農業経営者として独立するための支援をしようというものです。
農業、特に果樹栽培の分野では、五條市は終戦直後の自己開墾からはじまり、国営農地開発事業による開発整備などを経て、確かな実績を蓄積してきました。五條市立奈良県立五條高等学校賀名生分校は、この五條の地で、農業の分野に特化し、専門的な知識や技術を身に付けるための学校です。
農業は、私たちの食卓や、『いのち』と直結したしごとです。農業が発展すれば、私たちの食はゆたかになり、生活が華やかに彩られます。五條市は、農業というしごとに魅力を感じ、真剣に取り組んでみたいという強い意志をもったみなさんが、賀名生分校で学び、プロの農業者となって、ともに五條市の未来を切り開いてくれることを期待しています。そのために、わたしたちは、農業にかかわる各方面と連携しながら、真に実のある経験と、未来を拓く力を身に付ける場を提供します。
みなさんの可能性の種が、五條の大地で豊かに育ち、大きな実を結ぶことを願っています。

〒637-0102
奈良県五條市西吉野町黒渕888番地

  • 0747-32-0043
  • 0747-32-0051