農業科紹介

農業科紹介

賀名生分校は昼間定時制課程の高校で、修業年限は4年です。全日制課程より1年長い修業年限を生かし、地元農家や農業法人などの協力のもと、時間をかけて本格的な農業を学ぶことができます。

特に、1・2年生で行う農家で学ぶ実習(総合実習)や3・4年生で予定している平日の就労は他校にないスタイルの学習です。 こうした活動を通して、高校生の段階から地域の農業従事者と密接につながることができ、卒業後の就農にも役立つことになります。

Characteristic

農業科の特徴

実習を中心に据えた体験型学習

地元の農家や農業法人の指導を受け、本格的な農業生産技術の習得ができます。

4年制を生かした学習

4年制の特徴を生かし、ゆっくり・じっくりと本格的な農業の学習ができます。

就労システムを導入

3・4年生では就労活動を取り入れ、賃金を得ながら農業生産技術を習得できます。

北海道現場実習

4年生(希望者)を対象に、毎年7月、北海道余市町で10日間の現場実習を行います。

地元農家とのつながり

4年間の実習と就労により地元農家と良好な関係ができ、就農する際の支えになってもらえます。

独立就農への支援

卒業後は農業法人に就職し、その後の努力次第で独立できるよう、市や農業団体等が連携して支援します。

Agricultural Training

指導農家の声

五條で学ぶ。
私たち地元農家が
指導に協力します。

柳澤 佳孝さん

農業生産法人 柳澤果樹園 代表取締役

まず、農業の楽しさを感じてもらえるよう、技術的なことだけでなく自分の手で農作物をつくり、お客様に「おいしい」と食べていただくことの、やりがいや面白さを伝えていきます。生産だけでなく、加工や販売など6次産業化によって農業の可能性は無限大に広がります。農業を出発点にいろいろな選択肢を自ら見出す力がつくようお手伝いします。

王隠堂 誠海さん

農業生産法人 王隠堂農園 代表取締役

私たちは、農業を中心にした地域の共同体で紀伊半島全体にまたがる生産者・消費者のネットワークを作っています。畑・山・水など五條の豊かな自然の恵みの下で、新規に就労して地域を支える人材を育てていきたいと思っています。地域の活性化には新たな発想、創造力が必要です。若い皆さんとともに自立できる地域づくりを一緒に考えていきましょう。

熊代 敬三さん

熊代農園 代表

五條特産の柿と梅の栽培・加工をしていますが、消費者に安全・安心なものを食べていただきたいと梅の無農薬・有機栽培に取り組んできました。生産者、消費者のお互いの顔が見える農業のあり方を学んでもらえたらと思います。五條は後継者も育っており、日本一の産地で、若い農家の人たちの声が聞けるのも、将来を考える上で貴重な体験になるでしょう。

中上さん

中上農場

平井さん

平井農園

岡崎さん

西吉野産直組合

上窪さん

上窪農園

仲山さん

仲山農園

吉田さん

西吉野マルイチ農園

吉田さん

吉田農園

辰巳さん

辰巳農園

泉澤さん

泉澤農園

桝本さん

桝本農園

五條園芸の皆さん

井上さん

井上農園

森本さん

五條市青ネギ生産組合

山本さん

山本農園

〒637-0102
奈良県五條市西吉野町黒渕888番地

  • 0747-32-0043
  • 0747-32-0051